Photo Gallery

9-157.jpg

昨日の失敗なんぞにへこたれず
角棒ちゃんもピッタリ合いまして
とうとう完成いたしました~

ん~ま~なんて素敵なの~(かなり自己満足中)
サイズもピッタリ!
ここにキャビネットが欲しくて探したけど
なかなかこういう薄いサイズの家具ってないのよね~。
DIYは思い通りのサイズにできていいよね。
(作成中は思い通りにいかないこともあるが・・・)


工具入れにするにはもったいないって
やっちゃいましたよ~、ほら!
とりあえず雑貨集めて置いてみました~。
9-159.jpg



棚はあと2段あるけどまた付けていません。
工具が増えてしまいきれなくなったらつけようかと思っています。
(やっぱり工具しまいたい!)


思い起こせばキャビネットDIY計画の記事を書き始めたのは10月23日。
もう1ヶ月が過ぎていたんですね。
私にとっては毎日が楽しくてとてもとても早い一ヶ月でした。
前に【ペコ】で購入したミラー。
元はといえばこのミラーが行き場を失っていたために置く場所が欲しくて考案したわけでした。
でもキャビネット高すぎてミラーに顔すら写らず
いいのよ、かわいく飾ってあれば


引いてみてこんな感じにあんりました。
やっぱり気になるのはフローリングの色。なんとかしたい。。。
それからパソコンデスクの椅子もやたら明るい緑色が気になる。
これはすぐにどうにななりそうなのでリメイクしよう!
9-160.jpg



そうそう、主婦業という仕事は簡単に済ませていたもんですから
しばらく主婦に戻ります

そしてたまっていた「夏の香り」と「スーパーナニー」も見なくっちゃ

スポンサーサイト
先日塗り終えた棚受けも全部取り付けが終わりました。
これ簡単そうだけど、棚の高さを考えたり慎重に測ったりと
けっこう時間がかかっちゃったよ
9-170.jpg



最初から取り付け位置が決まっていれば板を横にして釘で打ちつけるだけだから簡単だったろうけど、組み立ててからの取り付けでは釘が打ちにくいだろうと、ミニビスを使いました。
太さ2mm×長さ25mm
木割れもなくしっかり留まったけど、電動ドリルが使えなかったので大変でした。
9-167.jpg



棚板の角を切って、両面塗装して、あとはセットするだけ!
片面塗装で手を抜こうと思っていたけど、板が反りだしてきたので急きょ裏も塗装。
9-139.jpg



さて!いよいよ藤田さんから購入した蝶番を付けて。。。
ん~いいじゃない、藤田さん!気に入ったよ
(しつこいようだけど知り合いじゃないよ)
9-136.jpg



あれ?あれれ???
こ、こ、この隙間はいったい。。。
なんで? なんでなんで~~~~~~
ありえないミスをしてしまいました
材料を買った時点で計算ミスをしていたにもかかわらず、
今まで全く気付かずにのんきにDIYしてたわけ~
9-137.jpg



嫌~な予感がして下の板も当ててみると、やっぱり隙間が!
なるべく既製のサイズの木材を使おうとしたのがそもそも無理だったのね
9-171.jpg



今さら全部分解してこの扉に合わせて切り直すなんてことも考えたけど
やっぱり無理よ!そんなこと!
だって最初のモールディングからしっかりボンドで貼り付けてしまったもの~!
やっぱりこれしかないかしら。
今回とてもお世話になっています、14mm角棒様。
どうかほたるに愛の手を~~~ つづく・・・
9-163.jpg

9-145.jpg

キャビネット扉部分の取っ手が届きました。
購入先はまたしてもあの「藤田さん」のところです。
別に藤田さんの写真が気に入って買っているわけではないので誤解のないように。。。

昨日は貴重な祭日なのにいろいろ買い物をして時間がなくなってしまい
棚受けになる角棒を塗装するという地味~な作業しかできませんでした。
でも今週末にはなんとか完成させるゾ!!
9-146.jpg

キャビネット引出し部分の枠が完成したところで、セットしてみました!引出しを。。。
やっぱりこうなるよね、びろ~~~んって・・・お、落ちる~
9-143.jpg



ということで、中に角棒を取り付けました。
今回この角棒たくさん使っているわ!角棒さまさまです。
(真ん中は1×3材)
9-142.jpg



だいぶ良くなったけど、こんなもんでいいのかな~と首をかしげながら・・・
得意の「まいっか!」
9-144.jpg



天板を乗せてまたイメージ見てみる。
できたできた!私にもできた!!念願の引き出し完成
でもやっぱり真ん中によってるのが少し気になる。
もうボンドとダボでしっかり付けてしまったから今さらやり直したくないしな~。。。
「まいっか!」
さて、あとは中の棚を取り付け、扉を付けたらいよいよ完成です!
今週中には終わらせたいな~。。。
明日の祭日嬉しすぎるぅ~~~
9-140.jpg

引き出しの枠を取り付ける前に、引き出しの支えになるベニヤをはります。
ベニヤを支える角棒をボンドで貼ってからネジで留めていきます。
背板部分の角棒、長さが足らず。。。まいっか!
9-131.jpg


ここは簡単!なんてなめてかかったら、アホなミスをしてしまいました
取り付けてからサイズ測り間違えに気付き、このまま切断。。。
ペンキが剥げてアンティークさが増す。。。
(天板はまだ乗せてみただけ)
9-130.jpg



ベニヤを乗せたら引出し枠を取り付けます。
こちらはボンドとダボで固定。
ここにもベニヤを乗せる角棒を取り付けなくっちゃ!と後から気付きあわてて付けました。
9-133.jpg



ベニヤが大きすぎて引き出し枠がうまく入らず、またカンナで何度もけずったりして
やっとここまでできました。
引き出しがグラグラしないようにもっと角棒を取り付けないといけないようです。。。
(取り付けてから気付く。。。)
今日は仕事帰りに14mm角棒1800の長さ4本ゲットしました。
ネジも買ってきたのでまた夜な夜なDIY
9-.jpg

引き出しが完成したことろで、次は引き出しの枠組み作成です。

100円ショップで仕入れたこのノコギリ切り。
木材を45度に切断するものだけど、ついでに直線切りもできるのである。
これのおかげで切り口がとてもきれいでまるで腕が上がったみた~い!
しかし、この幅に入る木材にしか適用しないところがガンだ。。。
1x3の木を使用しました。
9-122.jpg



↑の木材と↓の木材を接続。
ここでいよいよダボ登場!
前にルルの机を作った時は穴が合わなくてかなり苦労しました。
あの苦い思いを二度と繰り返してはいけない!
そう思い、今回はダボマーカーを買いました!
ダボを差し込む穴にマーカーを入れます。
9-119.jpg



その上から接続する木を押し当てて跡を付けるというとても単純なマーカー。
ガビョウで刺す感じ。
このマーカーも穴のサイズに合わせたものがあるのでこれなら接続する部分がピッタリわかります。
これがないとダボ付けは無理でしょう!って使ってみて気付きました。。。
そして、私はドリルとダボとマーカーを別々に買ったのですが、これセットで売ってるんですね。
しかもセットで買えば、穴を掘り過ぎないためのドリルストッパーが一緒になってる!
このドリルストッパー(輪ゴムのようなもの)が欲しいんだけど
それだけでは売っていないようで、なかなか手に入りません。
しかたなく、ドリルにテープを巻いたり輪ゴムをしたりして印をつけて穴。
9-117.jpg



接続する瞬間はちゃんと入るかもうドキドキです!
やっぱりマーカーのおかげだわ!今回は一回でうまくいきました~!
あとはトンカチで叩いて合わせます。
ルルちゃん久々登場!いちばんおいしい仕事やらせてあげるわよ~。
あら、大工仕事不満?
9-115.jpg


つなぎ目にはパテを埋め込みます。
でもこれステインのみの時はパテが透けるからやめたほうがいいかも。
ペンキを塗る場合はパテの跡も消えるから大丈夫。
9-114.jpg



引き出し枠完成です。
ん~、端材を使ったせいで枠が均等じゃない。。。
もっと引き出し外側に離した方がいいかな~。。。
と思いつつ、次回はこの木枠を本体に取り付けていきます。
9-112.jpg



さて、枠組みができたところで今日はいよいよ引き出し部分に取り掛かります。

100円ショップで仕入れた木の箱をボンドで接着。
9-98.jpg



んっ?なんか飾り棚になりそう。。。
9-97.jpg



専用クリップ持ってないんです。
何を代用したかって?
見ての通り、ズボンハンガーです、ハイ!
はやる気持ちをぐっと抑えてこのまま一晩寝かせました。
9-96.jpg



しっかり付いたので次は扉接着。
ここはボンドとビスで留めます。
9-126.jpg


狭い個所のビス留めは曲がる恐れアリ。
穴あけドリルで下穴開けてからビス留めすれば失敗なし!
こういうところで手を抜いて過去何度も失敗経験あり。。
2mmドリル使用。
9-127.jpg


次に取っ手を取り付ける穴を開けます。
4mmドリル使用。
9-125.jpg



裏はこんな感じ。
取っ手のネジがハートにかかってあぶなかったけど
なんとか無事付きました。
9-121.jpg



やった~!引き出し完成!!
超かわいんですけど~~~(自分で言ってる。。。)
いいんです、DIYは自己満足ですから~。
9-124.jpg



【クイーン・アン】で購入したこの取っ手、ほんとは扉に付ける予定でした。
引き出しには半円のものを探していたのに結局見つからず。。
大きいのはあったけど、小さい半円が欲しかったの。
この前IKEAの家具に付いていて、「これよ!欲しいのは!!」って思ったけど
まさか取って売ってくれるはずもなく。。。
でも考えてみれば扉って大きくて重い!
この取っ手ではこころもたないのでこの取っ手は急きょ引き出しに!
そして扉の取っ手はまたまた藤田さんのところで買っちゃいました。(友達じゃないよ)
どれを買ったかは来てからのお楽しみ。。。
9-123.jpg

今日もペンキ塗りに励みました。
背板が大きくて大変だったけど、それほど目立つ部分ではないので1度塗りで終わり。
まだ全部は終わってないけど、とりあえず組み立てにかかることにしました。

ます10mm角棒にボンドを塗り、背板を乗せます。
9-107.jpg

9-106.jpg


またまた登場!かくし釘。
スコ~ンと叩くのがおもしろくて使ったけど、ここは裏側になる部分だから見えないし、しっかり留めておかないといけないのでせめて普通の釘にすればよかったと後で後悔。。。
ちょっと弱い部分があるので後で補修することになりそうだ。
9-105.jpg


だってこれが楽しいんだも~ん!
9-103.jpg

9-104.jpg


ここまでは簡単!
しかしこの後、側面の板を釘打ちするのが大変だった!
この大きな背板を横にして抑えながらの釘打ちは大変で
とても写真撮れる状態にはなく、映像なし。。。
9-102.jpg



やっと背板と側面が組みあがったので、天板を乗せてみました~!
9-101.jpg


ところがここで大きなアクシデント
壁と窓枠の間に収まるはずの天板が入らな~~~い
なんでなんで
よく考えてみると、天板を買った時はサイズがピッタリだったのに
突然何も考えずに衝動的にモールディングを付けたせいだ!と今頃気付く。。。
こういうとこ計画性が全くなし
9-100.jpg


でもそんなの全然平気よ~!
私には強い見方がいるから!
やっと使いこなせるようになったカンナちゃん!
あなたがいないと私はもうどうにもお手上げですぅ~。
9-99.jpg



ほ~ら、あっという間に入っちゃった!
でもまた塗装しなくっちゃ。。。
後はダボで接続して完了。続きはまた明日。
9-95.jpg

平日の夜に塗装していたら旦那様に
「せめて週末やってくれ、臭いから。。。」
と言われたので、扉の組み立てに取り掛かることにしました。

まず木工用ボンドで木を接着。
9-91.jpg



しっかり紐で固定して一晩乾かしたけど
なんだかぐらぐらしてちゃんと接着されていないみたい
ボンドを付ける部分はペンキを塗らない方がよかったか。。。
ダボで接続すればよかったか。。。
9-88.jpg



不安を抱えながらも作業続行。。。
細い木を当てて電動ドライバーで8mmの穴を開けていく。
もっと太い木を使おうと思ったけど、これは扉の裏になる部分なので何でもいい!安い木で。。。
一旦木をひっくり返してヤスリをかけて木の盛り上がりを滑らかに。
9-86.jpg



穴の中の木のカスも丁寧に取り除いて。
9-85.jpg



きれいになったらボンドを付けて本体に貼り付ける。
↓こちらは早まって穴を開ける前にボンドを付けた失敗例。
木のカスが取りづらくなるのでボンドは後で付けた方がいいようだ。
9-94.jpg



穴の中にもボンドを垂らし、穴より少し長めに切った直径8mmの丸棒を埋め込みトンカチで叩く。
9-93.jpg


余分な丸棒をノコギリで切り落とす。
落とした後はヤスリで平らにする。
9-92.jpg


扉接続完成で~す
あとはこの部分も塗装して完了。
後から塗装すれば埋め込んだ丸棒も見えまい!
どうやらガッチリ固定されたようだ。
使っていくうちにバラバラに分解されないことを祈ろう
9-87.jpg

9-80.jpg

キャビネットの背板になる部分と棚になる部分はベニヤ板を使います。
背板は厚さ3.5mm、棚は強度を要するので5mmのもの。
背板の大きさは横910×縦1800のものを縦1200に、
棚は910×910のベニヤを4等分に
どちらもホームセンターで切断してもらいました。
見るたびに感動してしまうホームセンターの切断機。
とっても大きくてあっという間に切れてしまうし切り口もきれいで寸法も正確。
背板を部屋に運んでみて改めてビックリ!
私こんなに大きな家具作ろうとしているの?!
不安がよぎる。。。


9-81.jpg

4等分した棚も全く同じ大きさで仕上がりました。
ホームセンター様々です。

さて、これらも全部塗装しなくては!
週末まで待ちきれないので今夜少しがんばってみよう。。。
ステイン塗ってペンキ2度塗りしたものを今日はヤスリがけ。
手始めに引き出し部分からやってみよ~!
9-84.jpg



ringoさんがヤスリは60番と言っていたので探してみたらちょうど家にありました。ラッキ~!
ほんとだ!ちょうど良く削れるね。
そうそう、この色!私が求めているのはこの色だわ~
9-83.jpg



扉になる板もヤスったよ!
あっという間にアンティーク風に変身してこれは楽しいゾ~
9-82.jpg


側面部分もやって、さて!いよいよ組み立てか!!と思われましたが
たまたま遊びに来ていた姉に指摘されてしまいました!
「まさか中塗らないの?」
「どうせ工具入れだからいいでしょう・・・」
「え~!扉開けて中に雑貨とか飾りたくなるって~!」
ん~、そう言われると、確かに飾りたくなっちゃうかも~!
ということで、組み立てはまた当分先になりそうです。
もうBRIWAXは使いたくないな~。。。
9-69.jpg

先週キャビネット扉部分にIKEAで買ったホワイトステインを塗ったので
今日はその上からBRIWAXを刷毛で薄~く擦り、アンティーク風にしてみました。
これはこれで好きな色だけど、どうもこだわりの天板の色と合わない。
イメージと違う!ということで、塗り替えました!

9-70.jpg




やっぱり下地にBRAIWAXを塗ることにしました。
最初から塗れ!って感じですが、なにせこのWAX、超臭い!!
なもんで全体に塗るには勇気がいった訳ですよ。
でも色はとてもいい!こだわりの色を出すにはマスクしてがまんして・・・
boxizさんお勧めスポンジでやってみたらとても塗りやすく、のびもいいので布で塗るよりも全然早かったよ!
9-68.jpg

あっという間に下地終了。
んっ?和風にも見える・・・

乾かしている間にペンキを買いにホームセンターへ
上に重ね塗りするペンキはせめて臭くないものを!
ということで、壁塗装にも使った竹炭塗料を選びました。
これならそれほど臭いもありません。
色はアイボリーを買うつもりだったけど
色見本を見てみるとアイボリーというよりベージュのような色でイマイチ。
思い切ってレモンホワイトを選びました。
開けるまでそりゃ心配だったよ~。
100円ショップのペンキみたいに、ほんとにレモンのようなまっ黄色だったらどうしようって。。。
でも大丈夫だったよ。思い通りの色。大成功!
9-78.jpg



一度塗りじゃまだ薄い。
9-74.jpg



二度塗りしてやっとレモンホワイトらしい色が出てきたよ。
9-79.jpg


一日乾かして明日はいよいよヤスリがけです。
これが成功すれば組み立てに入ります。

あ~疲れた~!肩も凝ったのでゆっくりお風呂に入って疲れをとっておいしいもの食べて。。。。
なんて言ってられない!!今日は息子のサッカーの役員会だよ

今日は応援クリックしてくれないとがんばれないから~


9-66.jpg

100円ショップで木のBOXをゲットしました!
何をどうするかといいますと。。。

9-65.jpg

キャビネット引き出し部分に使うんです。
boxizさん、アイデアお借りしちゃいましたよ~
これなら中の仕切りも最初からできちゃうから一石二鳥だね
9-63.jpg


今日はネットで購入した蝶番が届いたよ!
通販は開けてビックリ!大失敗!ということもあるのでドキドキです。
でも大きさも色も思い通りのものが届いて大満足~
いろんなホームセンターに行ったけど、こういうの売ってないよな~。。。
早く取り付けてみたいです。

購入先は真鍮金具専門の【Brass knob&hook】というお店です。
責任者の藤田さんの写真が怪しくて買うのにおもいきりがいりましたよ
いいもの届いたけど、写真は換えた方がいいと思うほたるでした。。。



9-64.jpg


少しずつこだわりが形になっていくのがとても楽しいな~。
でもまだ引き出し部分に付けるシェル半円の取っ手が見つかりません
【malto】というお店でちょっといいの見つけたよ。
とてもかわいいアンティーク雑貨のお店。
横幅7cm以下、半円型、アンティーク真鍮。シェルではないけど条件かなり満たしてる。
でも在庫が1つしかな~い!!

今日はもう遅いので明日はネットで徹底的に探そう!
この前のお休みにルルとお散歩していたらこんなステキなお花を見つけました。
名前を調べてみてもわからないので、知っている方教えて~。
4-107.jpg



ルルが「見て見て!」と指差していた。
花たちが手をつないでる。
ルルにも嬉しい光景だったんだね。
これはメキシカンセージかな。
4-110.jpg



我が家のお庭にもお花を増やしたいと思っているのに最近欲しい花に出会えないんだよね。
お店に並んでいる種類も少ないし。。。
というわけで、元気なシュガーパインの葉など眺めて楽しんでいます。
4-111.jpg

9-61.jpg

今日、ネットで注文したキャビネットの取っ手が届きました。
ガラスノブ、前から憧れていたんだけどちょっとメルヘンチックかな~なんて思って買えずにいました。
でもこれは金具の部分がゴールドではなくて古びた真鍮っぽいところがアンティーク風でとても気に入ったんです。
その金具が正面からも見えるところもいいし、透けて見えるところもいい。
購入先は下の写真をクリックしてみて下さい。
ゴールドがお好みの方はそちらもありますよ。
雑貨もかわいいしお勧めサイトです
これはキャビネットの扉に付ける予定。





引き出しの取っ手はまだ決まっていません。
シェル型半円のが欲しいんだけど、ありそうでなかなか見つからない。

9-62.jpg

こんなの欲しいけど、これはサイズが少し多きすぎる。
こちらのサイトで販売しています。
在庫処分でお買い得なんだけどな~。。。
小さいのを見つけても売り切れだったり、色が光りすぎていたり。。。
誰か見つけたら教えてくださ~い!
端材にペンキを塗ってキャビネット扉の塗料を選択しようと。。。
開けてビックリ!
100円ショップのペンキ、ダークグリーン、ダークブルーとは名ばかり。
全くの原色です。
どこがダークじゃ
まぁいい、イメージを掴むだけのものだから。
9-58.jpg



その上から白とオフホワイトを塗ってヤスリを掛けてみるとこうなる↓
白とオフホワイトどちらか使いたいがまだ迷っているため。
最初は「BRIWAX」&オフホワイトをイメージしていたけど
実際やってみるとBRIWAXの色がどぎつ過ぎるので部屋には合わないような気がしてきた。
9-60.jpg


ということで、全く試してもいないIKEAのホワイトステインを塗ってみた。
いちばん右が塗装前だが、やはり1度塗りでは色がそれほど出ない。
また4度塗りかと思われたが
今の私の頭の中ではこの上からオフホワイトをすかした感じで塗ることをイメージしています。
また塗る直前になって変わるかもしれなけど。。。
9-59.jpg

キャビネット天板の塗装をしました。
色はIKEAで購入したアンティークステイン。
チャイルトチェアーをリメイクした時に使った色です。
9-46.jpg

チャイルドチェアーは元の木の色が濃かったので1度塗りですみましたが
キャビネットに使用した天板は色の明るいパイン材だったので
4度塗りしてやっとチャイルドチェアーに近い色が出ました。
このステイン、とても気に入っているけど一つ難点が。
それは刷毛が水で洗い流せないので使い捨て。
刷毛節約のため、時間を置きながら一気に両面4度塗りはけっこう大変でした

9-48.jpg


さて、お次はいよいよ下の色を考えなくては!
とりあえず材料、塗料調達。家にあったものも使ってみて検討しよう。
9-49.jpg



髪があまりにも痛んでいたので【理毛】とやらを試してみました。
髪の生命力を内側から引き出すとか、五臓六腑の影響力を受けているとか
難しいことを説明してくれたけど、このパサパサになった髪が生き返ればとれでいいんです。
うん、確かにツヤが出た!でもいつまで続くのかな~。。。


家のモールディングをよ~く見てみると、どうやら隠し釘をした後に何か埋め込んでいるみたい。
全てこうなっている。大工さんマメだな~。。。
9-43.jpg







5-77.jpg
←正体はこの子


9-44.jpg


見よう見真似でやっているDIYですからさっそく真似してみました。
目立たなくなるもんですね~。やらないよりずっといいです。
9-45.jpg

今度は木部補修用パテを使って。
乾いてみるとクロス穴埋め材よりこちらの方が固まるみたい。
9-38.jpg


そうそう、スーパーナニ第3話、第4話、見ました。
どちらも厳格で誉めることをしない父親と、甘くてしかることができない母親の家庭のお話し。
両親の育て方の方針が極端に違います。
子供たちは生きる道を見失ってしまうかのよう。。。
またまた衝撃的なギャングたちの登場!
初対面のスーパーナニー、ジョーに4歳の子がブロックを投げつけようとするシーンはヒヤッとしました。
母親が子供の態度におびえているからジョーもおびえるかどうか試していたのでしょう。
でもブロックを実際に投げなかったのは悪いことだとわかっているからですね。
ジョーはびくともせずに堂々と立っていました。
ジョーがきてから2日でうそのように変わります。
でも帰ってしまったら元通り。問題点を指摘して改善していきます。
父親の怒り方をロールプレイングして練習。
感情的になってしまってはしつけはできないと。
誉めるタイミングも教えます。
父親が最後に言った言葉。
「親のあり方なんて人に教わるものではないと思っていました。」と。
親も日々勉強ですね。

それにしても、おもちゃを壊すためにしか使っていなかった子供たちに「おおちゃ取り上げ法」は効いたのでしょうか。。。

WHAT'S NEW?