Photo Gallery

ホイットニーのアメイジンググレイス最高だよ
スポンサーサイト
120928_1124~02
忙しくてなかなかできなかったけど
最近時間のゆとりができてきたので
久々ジェルしました!

51MBP10TQDL.jpg

Jcomの『ザ・スネマHD』で2005年に公開された映画【SAYURI】を観ました。
アカデミー賞3部門受賞したらしいです。
苦労の末に掴み取るハッピーエンドはまさに私好みの映画でした。

貧しい漁村に生まれた少女は、9歳の時に祇園花街の置屋に売られる。
今のルルと同じ歳。
子供を手放すなんて今の時代からすると考えられないけど
昔は生きていくために子供を売るなど
本当にこんな残酷なことがあったのでしょうね。

苛酷すぎる日々で何度も抜け出そうとするが
会長(渡辺謙)と呼ばれる紳士に優しく声をかけられたことをきっかけに
芸者になりたいと願うようになる。
そこから田舎くさい娘が三味線や踊りなどの芸を磨き
祇園一の芸者になっていく姿は圧巻でした。
お囃子で踊りを教わるけどなかなか覚えられなくて諦めかけていたけど
この映画を観てちょとやる気が出ました。
日本の芸事ってやっぱりいいな~。。。

321931view018.jpg




120825_1023~02
(↑湾岸走行中撮影)
今年の夏は暑かった
でも今年の夏の空は青かった
夏らしい夏でした。。。


先日映画『パールハーバー』を見ました。
2001年の古い映画だけど今見ても心打たれる印象的な映画です。

真珠湾攻撃はたった70年前の出来事なのに
今ハワイに行く観光客で最も多いのは日本人。
ん~、この映画を観るとなんだか複雑な気持ちになるな…
戦争映画を観るたびに、人間はよくこんなに卑劣な過ちを犯したものだと恐ろしくなるばかりですが
その経験があったからこそ今の平和があるんだと、つくづく平和に感謝したくなりす。

真珠湾を攻撃するシーンはCGがあまりにもリアルて怖いけど
この映画の魅力はうっとりするほどのイケメン2人と美女との三角関係。
そこはロマンチックな気分に浸れます。
それにしても二股シーンはちょっとじれったい。。。
T0000318_20120913111934.jpg

ベン・アフレック
ben-affleck-pearl-harbor_20120913111436.jpgl_20120913111435.jpg 

ジョシュ・ハートネット
tc1_search_naver_jp_20120913111713.jpgtc3_search_naver_jp_20120913111714.jpg
 
ケイト・ベッキンセイル
ph03_20120913111936.jpgt02200338_0365056010526683895_20120913111935.jpg
120820_1518~01
9月1日(土)
5匹の仔猫の中の最後の猫
モカの里親が決まりました。
セナとのケンカが益々ひどくなるので
もう4カ月だしそう簡単に里親さん見つかるとは思っていなかったけど
だめもとでまた広告を出しました。
そしたら広告を見て即電話をくれた方が
中学生の息子さんを連れてすぐに見に来て
モカを見たとたん一目で気に入ってくれて
里親になってくれました。
ずっと猫が欲しかったとか。

でも里親は見つかるわけない、モカはうちで飼うんだ!って
まだ心の準備ができていなかったルルは大泣き!
私も3カ月飼っていたのですっかり情が移ってしまい
とっても寂しかったけど・・・

でも中学生の息子さんの足元にモカがお気に入りのおもちゃを持って行って
「お兄ちゃん、遊んで!」って言っているモカを見て
きっとこのお兄ちゃんと相性がいい!と直感的に感じて嬉しくなりました。

これでよかったんだと自分に言い聞かせ
それでもモカのいない朝はぽっかり心に穴が空いたようで
モカのおでこにある猫の耳の柄…
薄茶色のきれいな背中…
腿のしま柄…
耳としっぽのこげ茶…
黒い鼻…
目尻の線…
首をかしげるしぐさ…
愛らしく見つめる瞳…
恋しくて寂しくて
朝からモカの写真ばかり見ています。

モカは人なつこくて甘えん坊でよく遊ぶから
きっと可愛がってもらえるね。
里親さん、モカを気に入ってくれてありがとうございました。
末永く宜しくお願いします

モカ、いっぱい癒してくれてありがとう
一生忘れないよ。

そしてやっと安心したセナでした。。。
120902_1209~01

WHAT'S NEW?