Photo Gallery

poster.jpg

主婦になるとなかなか映画館に見に行ってまで映画を見に行くということはなくなるけど
お友達に誘われてほんとに久しぶりに行って
『レ・ミゼラブル』を見に行きました
とても感動したので今回のアカデミーショーは興味がありました

取ってくれましたね
作品賞に主役ヒュー・ジャックマンの主演男優賞
なんといっても助演女優賞をとったアン・ハサウェイの演技には感動して
とても心に焼きついています

プラダを着た悪魔が好きで何度か見たけど
その時とは全く別人の演技で圧巻でした

マンマ・ミーアで印象的だったアマンダ・セルフライド
ジャンバルジャンの娘役でいい演技を見せてくれたのですが受賞ならず残念でした

私の尊敬する人はジャンバルジャンマザーテレサです
本物の愛とは何かを教えてくれる人です
スポンサーサイト
ここ2、3日前からなんとなく歯が痛かったんだけど
昨日突然激痛に変わり
何も手に付かない状態に陥った
この年で歯痛に悩まされるとは思いもよらなかったわけで・・・

のこぎりなんて使ったら歯に響くのでもちろんDIYはお休み
(そんな気力もない・・・)
家事も優しいパパがやってくれると言ってくれた
あまりの痛さに夜7時にベットに入ったけど
さすがに眠れない・・・
気を紛らわそうと録画していた映画をみることに!

『魅せられて』見ました
1996年の映画です
前にも見ました。2回目です
トスカーナのあまりの素晴らしい景色と
オシャレな家に引き込まれ
歯痛も和らぎました~(薬のせいかな?)
内容はともあれ、舞台になるお家のインテリアがとてもステキです!
外観も素晴らしいけど
家の中の家具や壁の色や置いてある観葉植物や鉢に輝く太陽や夜の灯り・・・
見ているだけでとても癒されました~

リヴ・タイラーの初主演作品だそうで
とってもかわいくてセクシーでした
(かなりきわどいシーンも!)
しいて言えばリヴ・タイラーが美しすぎて
最後に結ばれた彼が劣って見えてしまった・・・
ん~、役柄からしてイケメンじゃなくてもいいんだけど
もうちょっとだけかっこよかったら完璧な映画なんだけどな~
でもおすすめの映画です!
5103tQN3IRL.jpg

こんな景色を見にいつかトスカーナ行きたいよ~
歯医者にいってきます
untitled.jpg
引き出しの枠を作成します
のこぎりでひたすら木を 切る!切る!切る!
肩凝った~!
2_20130224065641.jpg

土台になる板の裏にまずはボンドで支えの棒を取りつける
3_20130224065641.jpg

念のため釘も打つ
さらに両脇に脚となる棒を取りつける
4_20130224065640.jpg

板を表にして引き出しを置き
間に板をボンドで貼り付けていく
5_20130224065640.jpg

その板の上に枠の板を乗せて貼り付けていく
引き出しがまっすぐ入るように細い棒をボンドで貼る
6_20130224065640.jpg

この作業は少しでもずれたらアウトなので
今回はダボを使いませんでした
やった~!枠完成!!
7_20130224065640.jpg


枠大変だったな~としみじみ眺めていると・・・
んっ?待てよ?!
この幅だともしかして
上部に取り付ける廻り縁が横幅入らないかもしれない!!
キャ~!や、やり直し~?!放心状態です・・・

本棚下部が完成したらしばらくDIYをお休みしようかと思っていたけど
どうしても我慢できずに作っちゃいました~
本棚上部引き出し部分です
家を建てる時、あらゆる住宅展示場を回ったけど
柏にある東急ホーム、ミルクリークのおうちに感動して
東急ホームで建てることを決めました
いろんな箇所に感動したけど
そこにあったドイツアルノ社のキッチンは今でも忘れられません
(見積りしたらあまりにも高いので断念しましたが…
そのキッチンにかわいい引き出しが付いていたんです
それを思い出して作ってみました

最近御用達のセリアで買った木箱に穴を開けます
3_20130223094116.jpg

シマ忠ホームズで購入した正方形の板です
中心を正確に測ります
9_20130223094739.jpg

ドリルで穴を開けます
10_20130223094739.jpg

木箱にボンドを塗ります
4_20130223094116.jpg

木箱と板を合わせてネジを通します
5_20130223094116.jpg

表から取っ手を取りつけます
6_20130223094116.jpg

簡単!引き出しの出来上がり
7_20130223094135.jpg

並べてみるとこんな感じ
うん、かわいい!
8_20130223094135.jpg





ルル10歳の誕生日
2013年2月21日
ルルの10歳の誕生日でした~

いつもはシェフミキーやホテルのレストランでお祝いするけど
ユーユが部活から帰ってきて出掛けると時間がなくて慌ただしいので
今年は週末にレストランでお祝いしようと思っていた
誕生日プレゼントも今年はリクエストがないので
ホテルのディズニーショップで好きなものを選ばせようと思っていた
当日はケーキさえあればいいかなと思っていた

でもルルは当日にとてもこだわっているようで
どうやら週末レストランに不満そう…
誕生日プレゼントもたいして欲しいものがないけど
当日に用意して欲しいようだ

そっか、10歳で節目だしいつもと同じじゃだめか…
というわけで急きょホームパーティー]
そう、ルルはいつも家族の誕生日をだれよりも楽しみにしてくれて
みんなに手作りカードを作ってくれる
何日も前から準備してくれる
なのでルルの誕生日はだれよりも盛大にしないと

そう思った母は朝からカード作りや買い物に大忙し
プレゼントも選ばせようと思っていたから
どこで何を買おうか
リクエストがないととても悩む…
ゲーム機とか要求されるよりはいいが…

誕生日ケーキはサーティーワンのスティッチのホッピングシャワーのリクエスト
アトレで買うはずが…ナント!休業
妙典イオンまで車をとばす
おまけに今日はルルの授業参観
バタバタと大忙し!

イオンで急きょ購入したプレゼントは
最近ルルがはまっているなめこグッズ
(何がかわいいのか全くわからないが…)

なめこのシールとお財布はユーユから
ぬいぐるみはパパからということで
(またぬいぐるみが増えてしまった…)

私からはプルートの本
(プルートグッズは小さい子向けしかないから困る…)

でも声を裏返して喜ぶ姿を見て
それを見て笑ったパパやユーユの姿を見て
(・・・)の不満が全てふっとんた

長い人生 まだ8分の1しか生きてないけど
明るくて元気いっぱいで
毎日笑顔で生きてくれてありがとう
ルルの笑顔が何よりもの宝です
扉の取っ手を付けました
1_20130222050725.jpg

扉は角蝶番で取りつけました
ここは慎重にやらないと
扉がずれてしまうので
とても難しい
2.jpg

得意のセリアで小さな協力磁石を見つけました
3_20130222050725.jpg

これを扉上部角に埋め込みました
もちろん当たる部分にも埋め込んで
扉がきちんと閉まるように
4_20130222050725.jpg

ついに本棚下部完成です
でもやっぱり扉ずれた・・・
手直ししないと・・・
塗装は本棚上部が完成してからにします
上部の方が難しそうです・・・
まだまだ先は長い!
写真


いよいよ本棚を組み立てていきます
キャビネットを作成した時にも大活躍しました
今回も木ダボとボンドを使って接続していきます
6mmのダボを使用するので 
6mmのドリルで穴を開けていきます
ドリルが裏まで貫通しないようにストッパーを付けてます
写真 1 (2)

ドリルで開けた穴にダボ用マーカーを差し込みます
写真 2 (2)

ダボマーカーに相手の板を当てます
板に印が付くのでその印めがけてドリルで穴を開けます
写真 3 (2)

(写真変わります)
ドリルで開けた穴にボンドを差し込みます
ボンドを差した穴に木ダボを埋め込みます
木の接続面もボンドを塗っていきます
写真

接続する板を取り付けます
こんな感じでそれぞれ接続していきます
写真 5

ルルに手伝ってもらって側面の板を90度に。
念のため隅金を取りつけます
写真

裏はベニヤ板をネジで付けただけ
あとは扉をつければ組み立て完成です

前に天板のモールディングの長さが足りなかった角を
写真

木工パテで補修しました。
埋め込んで彫刻刀ややすりで形を整えるだけ
これとっても便利です。
写真

扉が入らなかったところは枠を作りなおして幅を広げました。
次はいよいよ組み立てで~す。

本棚の足のハンガーボルトを受ける鬼目ナットを付けます
写真 1

レンチ6mm、下穴9mmと書いてあるので
六角レンチ6mmとドリル9mmを買ってきました
写真 2

ドリルで下穴を開けます
写真 4

ドリルで開けた下穴に
鬼目ナットを六角レンチで埋め込んでいきます
写真 9

あっという間にきれいに入りました
写真 10

後はハンガーボルトの付いた足をねじ込むだけ
こんなに簡単なんだ!
便利なものがあるもんだな~
写真 6


今朝起きたら
目がかゆい・・・
今年も来たか
花粉の季節・・・
やる気スイッチが切れる前に
なんとか本棚を形にしたいところだ!

昨日は本棚の足の部分になる材料に
ハンガーボルトを取りつけてみました
一番最初に買った部材です
写真 1

初めて買ったのでどうやって取りつけるかわからず
お店の人に聞いても首をかしげてるだけ・・・
裏に書いてある簡単な説明も意味が分からないけど
どうやらナットを2つ付けてきつく締めればいいみたい
写真 2

なぜかちょうどサイズが合うナットが家にあった
写真7

とりあえず図のように締めてみた
写真 4

ハンガーボルトがサイズ6mmなので
5mmの穴あけドリルで下穴を開けてみた
(こんなつたないドリルで大型家具作ってます…)
写真 3

しっかり締めたナット部分をペンチで持って
木材に埋め込んでみたら
簡単に入っていくではないか!
ナットさえあれば何の道具もいらないんだ!
これは便利だな~!
写真 5

入ったら下のナットを押さえながら
上のナットから回して抜いていけば完成!
んっ?でもちょっと曲がってる?
写真 6


島忠ホームズで買ったモールデイングを天板につけました
細いモールディングってなかなか手に入らないけど
ここならけっこう種類あります
でもほんの少し長さが足りず。。。
パテで埋めてなんとか補修してみます
アクシデント続きです・・・
写真


今日は本棚扉の枠になる部分を作りました。

↓まずはケーシングをカットします
『WOOD DEPOT』さんで購入しました。
肌触りがよくてとてもいい木です
写真 3

カットしたケーシングを平らな木材に付けます
写真 1

反りがなく固い木なので
今回は隠し釘で留めないでボンドだけで付けてみます
写真 2

でもやっぱり乾いたら反ってしまうのではと心配になったので
急きょスラックスを吊るしているハンガーで押さえてみました
写真 6

扉の枠完成!
扉を置いてみるとこんな感じ
写真 4

えっ?!扉が入らない!
どうして~?
計算通りにはいかないものです・・・
さて、この誤差をどうやって直すか。
これはカンナでは無理そう・・・
やはりのこぎり一つでは大型家具は作れないのか
テーブルソー欲しいな~・・・
写真 5


久しぶりにワッフルを焼きました
私のワッフルはこんな感じに。。。
image_20130209113207.jpeg

ルルのワッフルはこんな感じに。。。
へぇ~、ワッフルの穴に一つずつクリームを飾るんだ~。
子供の発想っておもしろいな~。。。
写真
本棚下の部分の材料がほぼ揃ったところで
いよいよ作業に入ります
まずは扉のモールディングを取りつけていきます

⇓木材を斜め45度に切る道具を使います
キャビネットをDIYした時も活躍した道具です
ダイソーで購入したものだけど
とても便利で気に入ってます
写真 5


⇓直線カットだってまっすぐに切れちゃう!
写真 4

⇓カット完了
コーナーに使うカーブの色いモールディングは『みはしショップ』で購入
みはしでは同じ種類のチェアレールが売り切れだったので
ホームセンターで購入しました
写真 3

⇓しかし、購入先が違うので
微妙に厚みや形が違う・・・
写真 2-1

⇓チェーンレールの下に薄い板やボール紙などを木工用ボンドで貼って
なんとか厚みを持たせて段差をなくしてみた
それをボンドと隠し釘で取りつける
それでも段差が目立つ部分は彫刻刀で削り
隙間や段差にパテを埋め込む
写真6

⇓パテが乾いて固まったら
やすりをかけて滑らかにする
写真1

⇓取っ手がつくとこんなイメージになります
ますは扉完成!
写真 1-1



雪が降ったり暖かくなったり
冬なんだか春なんだかよくわからない気候ですが
冬の花が弱ってきているので
やはり春が近づいているのを感じます

そろそろチューリップの季節
今年は球根を植えなかったので
つぼみを買おうと思ってホームセンターに行ったら
『ウエストリンギア』に一目ぼれして衝動買いしてしまいました!
原産はオーストラリア
ローズマリーに似ていることから
別名オーストラリアンローズマリーというらしいけど
ローズマリーとは全く別種だそうです
紫の小さな花がぽつぽつと咲いていてかわいい!
ジュンも気に入ったみたい

ウエシトリンギア
最近コロコロと太ったじゅんちゃん
そんな狭いところでくつろいで大丈夫ですかぁ?

image_20130207073941.jpeg
本棚の取っ手が届きました。
【digram】(ディグラムさん)で購入しました。

写真 1

アンティークゴールドのオニオンノブは重みがあってしかりしてます。
イメージこんな風になります。
うん、気に入った!
写真 2




またまた本棚の材料が届きました。
今度はアクセントに飾るタイルです。
4枚買ったら小さなマグネットをおまけにくれました。
こういうちょっとしたサービス嬉しいですね。
【いろといろ工房】さんで購入しました。

タイル


届きました~!
本棚の足!
在庫が足りなくて取り寄せてもらっていたので
時間がかかりました。
憧れのコロンコロン足
コロン足

こんなイメージになります。
クイックルワイパーも入るから掃除もできる!これ大事!
コロン足2

この足、すごいDIYをしているマタンさん に教えてもらって
『KQLFT TOOLS』で購入しました。
マタンさんほんと凄いです!尊敬してます!

まだまだ初心者の私は物を作る時
早く完成が見たくて焦って失敗することが多々あるから
今回は慎重にゆっくりやってます。


WHAT'S NEW?