東京大空襲

 20, 2008 00:27
fujiwara.jpgえっと~・・・
←私好みですぅ~
前回の記事に続き、またまた戦争に関するTVの話題です。

先日TBSで放送された『3月10日東京大空襲』
日テレで放送された『東京大空襲』←ここで藤原竜也登場
母に勧められて両方見ました。

母は10歳の時、東京大空襲に合いました。
あまりにも悲惨な体験だったせいか、ほとんど覚えていないらしく
子供の私達には多くを語りませんでした。
ただ聞いた唯一の話が
『言問橋』で間一髪で逃げたと。。。
その時中学生の兄に手を引かれてひたすら逃げ
橋を渡りきったところで後ろを振り向くと火が寸前まで襲ってきたと聞きました。

そんな体験をした浅草生まれの母がいながら
東京大空襲のことは何一つ知りませんでした。
でもこのTVを見て、東京がどれほどひどい被害に合ったか、
言問橋でどんなことが起きたのか、
その中で生き残った母の信じがたい体験が
あまりにリアルに映し出され、衝撃的なショックを受けました。
この中で本当によく生き延びでくれたものです。
奇跡です。
今私がここにこうして平凡な幸せに浸っていられるのはまさに奇跡です。

それにしても戦争映画やドラマは悲惨なシーンがたくさんあり、
涙もポロポロ大泣きしてしまうのに
最後に温かい気持ちになるのはどうしてでしょう。
ドラマの中でこんなセリフがありました。
「人の命は奪えても、愛は奪えない」と。
全ての物を失った時、人を想う気持ちだけが残るのですね。
愛する人、愛する家族を想いながらなんとか生きようとする人間の強さは
とても美しい本能です。
何でも物が買えて平和すぎる今の時代、大事なものが見失われがちです。
幸せに感謝。。。ですね。。。

スポンサーサイト

COMMENT 4

Thu
2008.03.20
11:00

himekichi #k87Cp.wM

URL

ほたるサン。こんにちわぁ。
東京大空襲・・・・見ようと思ってて
すっかり忘れてしまってました。
>全ての物を失った時、人を想う気持ちだけが残る・・・。
本当にその通りだと思います。
今ある幸せに感謝して。
戦争を通じて子供たちに色々な事を教えていきたいと
思います。

Edit | Reply | 
Thu
2008.03.20
23:49

ほたる #-

URL

himekichiさんへ

見なかったんだ~。残念。
戦争ものを見た後って子供がいつもよりも100倍かわいく思えるんです。
天使の寝顔、天使の笑顔。それを見ただけでとても感謝の気持ちが湧いてくるんです。
子供はまだ怖がって見れなかったけれど、
大きくなった時、目を背けず、大事なものに気付いてくれればいいと思っています。

Edit | Reply | 
Mon
2008.03.24
09:46

サマンサ #-

URL

見ました。ほたるさんのお母様は、まさにグランドマザーですね。常々思わされます。

Edit | Reply | 
Mon
2008.03.24
23:07

ほたる #-

URL

サマンサさんへ

母の強く生きる力の源はこれだ!とわかった気がします。
こんな苦労を乗り越えたんだもの。たくましい訳です。
歯を食いしばって生きてきたせいで、噛み合わせた歯が擦り減っているんだよね。
母が今穏やかに充実した生活を送っていることに感謝します。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?