ビックダディに思うこと

 13, 2012 11:55
photo.jpg
1月4日に放送された『ビックダディ』5時間スペシャル見ました!
1月2日放送と10月放送を見逃してしまい・・・
その間にかなり進展していたみたいで
今回もはちゃめちゃな大家族でした。
元妻佳美さんと離婚して18歳年下の美奈子さん(5人の子持ち)と結婚。
奄美の住民からは妻を入れ替えたと非難をあび、永住断念、島を出る。
でも島を出るシーン、とても熱くなりました。
島の人たち、親が子を叱るように清志さんに説教して
この一家を家族のように大切に想っていたのでしょう。
村長さんの涙、温かいですね。

新妻美奈子さん、最初は気の強いだけのヤンママかと思ったけど
小豆島での生活が落ち着いてくると
とても穏やかな顔になり、家族を明るく楽しく導いてくれる存在になってきましたね。
何よりも父清志さんが優しくなってきました。
子供好きないい奥さんもらったかも。
夫婦喧嘩で山乗り越えたね。
それにしてもあんなに貧乏だったのに
小豆島で接骨院を開業する資金はどうやって調達したのか気になる。。。

何よりもかわいそうなのは奄美に残された2男熱志と3男武志。
まだ高校生なのに下宿ならまだしも奄美で2人暮らし。
成長期の高校生がカップラーメン生活というのを放送していて
母目線からすると他人の子でも胸が痛みます。
普通では考えられない状況でしょう。
まぁ普通じゃないのがビックダディなんだけど。

今年の春2男熱志が就職で奄美を出る。
一人ぼっちになってしまう3男武志は
高校を転入して元妻佳美さん、実母の元で最後の1年間の高校生活を送りたいと父に相談。
佳美さんが子供を呼び戻そうと清志に内緒で手回ししていたのだ。
父清志さんの希望は親権を佳美に渡したくない
残り1年奄美で1人暮らしを頑張って欲しいと言う。
清志さん、元妻佳美さんに散々振り回されてきたよね。
父清志さんはきっと元妻が当初8人の子供を残して
家を出ていったことを未だに恨んでいるだろう。
でもあの苦労があったからこそ今
子供たちに信頼される父親になれたんだと私は思うよ。
清志さんも子供達に成長させられてるもん。

武志は悩んだ結果、父に気を使ってか奄美で1人暮らしを決意する。
親の勝手な都合で子供はここまで犠牲を払わなければいけないのだろうか。。。
正月奄美から大家族のいる小豆島に里帰りした武志の笑顔が
あまりにも無邪気でいきいきしていたのがかえって痛々しかった。
大家族で育ったからこそ1人暮らしは寂しくて辛いだろう。。。
でもこうやって逆境に立たされた子供こそたくましく育つんだろうな。。。
とは言っても父清志さんの厳しい中に愛のある教育方針好きです。
とにかく子供達みんな素直でしっかりしたいい子に成長していますね。

それにしても離婚したおかげでかわいい紬美の成長ぶりが見れないのが残念。
おとなしい長女愛美がテレビに出演しないのも気になる。
里帰りもしないでどうしているんだろう。
2男熱志が家族を取りまとめるシーン好きだったのに
今回は奄美にいるからあまり登場しなかったな。
とにかく批判の声も多いけど、私は林下家の大ファンです。
これからも頑張って苦難を乗り越え楽しい家族を作り上げて欲しいです。
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?