スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベートーヴェン

 03, 2005 00:02

さっき、子供を寝かしつけたところです
寝顔が一番かわいいですね~。
何よりも癒されます

ところで、夏休みの宿題で、子供に読書感想文を書かせる為、近所のお友達にとりあえず借りてみた子供用の本、「ベートーべン」が、おもちゃの中から出てきたので、今頃子供に読んで聞かせました。
(もちろん、夏休みの読書感想文には間に合わず。。。)
子供はすぐに寝てしまいましたが、読み聞かせていた私の方が感動してのめりこんでしまいました。
ベートーベンは、貧しい家庭で生まれ育ちながらも、貴族のようにはなりたいと思わなかった。人間はどんな生まれであっても、平等だと考えていた。そんな時、貴族でも何でもないただの民衆ナポレオンが自由、平等な社会をつくろうとして、心打たれる。
今まで貴族の為に曲をつくってきたが、その時初めて自分自身の思いの為に曲を作る。「ナポレオンのために」と。。。
しかし、民衆の為によりよい社会をつくろうと戦っていたナポレオンが、皇帝になり、自分1人の手に権力を握る。
裏切られた気持ちになったベートーベンは、「ある英雄の思い出のために」と題名を変えた。
その曲が『交響曲第三番ホ長調<英雄>』
貧乏で愛情にも飢え、耳まで聞こえなくなり、悲しい人生にもかかわらず、音楽に支えられて何度も苦しみを乗り越え、人生に勝つ様子は、たくさんの勇気を与えてくれました。
クラシックといったら、ショパンのように、静かで綺麗な曲が好きなので、ベートーベンはあまり好きではありませんでした。
でも、苦労を重ね、強く生きたからこそ、力強い曲が生まれたんですね。
もっとベートーベンを知りたくなりました。
そして、もっと聞きたくなりました。

banner.gifランキング参加中





スポンサーサイト

COMMENT - 4

Sat
2005.12.03
01:10

sabo #-

URL

こんばんは。
またきちゃいました。。。(笑)ベートーベンのおはなし、ぜんぜん知らなかったので、
  ちょっとかんどーしてしまいました。

芸術家になるひとって、
   音楽でも、絵画でも、そして建築でも、つきつめると
       その人の生活そのものがにじみ出てくるっていいますよね!


  あ。アーティストとは違うのかもしれませんが、
          お花も、そーゆーのある気がします。。。♪
       育てている人の その人らしさが出てしまうところがあるような。

               なんだかふしぎですねー。
      

Edit | Reply | 
Sat
2005.12.03
10:59

たーちゃん #-

URL

v-342ベートーベン感動v-342私は、クラシックよく分からないけど
なんだか「ジャジャジャジャーン・ジャ・ジャ・ジャ・ジャーン」
頭の中で鳴りながら、ちょっとベートーベンの人生覗いたような気がしてきた~v-342
saboさんのコメントお花もその人のらしさ・・・分かる気がします。
私の初めて最近植物を育てる楽しさが、ちょっとだけ分かってきたので、明るく前向きに・・・
人には優しく、自分に厳しくしなくちゃなんて反省なんぞしたりして・・・
まっぁ私は・私・・・みなさんも素敵な人生を送っていけば、それはベートベン・ショパン・モーツアルトまたまた誰だろう・・「教養が無いってハズカシイ・・・」v-404
負けす劣らず「ドラマチックナ」人生v-363
だんだん何を書いてるか、伝えたいか分からなくゴチャゴチャになってきたのでこの編で退散v-405バカってつらいこれも私・・・v-390

Edit | Reply | 
Sat
2005.12.03
12:00

ほたる #-

URL

saboさんへ

こんな少しの記事で感動してくれて嬉しいです。
ベートーベンは耳がどんどん聞こえなくなり、限界を感じた時、弟に遺書を書き始めます。
自分の気持ちを文字にしているうちに、だんだん前向きな気持ちになり、暗闇から脱出することができたそうです。
なんだかブログに似ていますね。えっ?これ遺書じゃないよ!
でも、書いているうちに自分でも知らなかった自分が出てくるような気がします。
気持ちが整理されるというか、前向きになるというか。。。

お花屋さんも一種のアーティストですよね。
お店の店長さんの雰囲気やセンスがそのまま出るし。
soboさんのお花屋さんも、soboさんらしい優しさが出て、きっと素敵なお花屋さんになることでしょう。。。
あー楽しみ~~~v-300

Edit | Reply | 
Sat
2005.12.03
12:26

ほたる #-

URL

たーちゃんへ

なんだかおもしろいコメントありがとう!
うけてしまいましたi-237

私も、クラシックは好きだけどまだまだ全く知らない世界です。
今さらながら興味をもった、じつに遅咲き。。。
「ジャジャジャi-204ジャンv-341
と言う曲は、『交響曲第5番ハ長調<運命>』
この音はまさに運命が扉をたたく音だそうです。
ベートーベンのは、じつにさまざまな運命にとびらをたたかれ、
そのたびに、それを乗り越えてきた人生。
そんな思いをこめた曲だそうです。
この曲ちょっとこわいけど、ベートーベンの生い立ちを知るとかっこいい曲に聞こえてくる。
1枚MDを持っているだけだけど、今感動しながら聞いていま~すe-291
負けず劣らずドラマチックにねi-236v-363

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。